[PR]

 小学生の女児の体を触ったなどとして、埼玉県警は22日、県内の私立大学生小川遥資(ようすけ)容疑者(21)=東京都千代田区麴町4丁目=を強制わいせつと暴行の疑いで再逮捕し、発表した。

 所沢署によると、小川容疑者は10月20日午後3時50分ごろ、同県所沢市内の路上で、下校中の小学校低学年女児の体を触るなどのわいせつな行為をし、約10分後には数百メートル離れた路上で、別の小学校低学年の女児の体を触る暴行を加えた疑いがある。いずれも容疑を認め「小学校低学年の女の子に興味があった」と話しているという。

 県警は今月2日にも、別の女児への暴行容疑で小川容疑者を逮捕。現場が今回の事件と近く、関連を調べていた。小川容疑者は小川勝也参院議員=北海道選挙区=の長男。小川議員は民進党参院幹事長だったが、2日の逮捕後に離党した。