宮内庁は22日、秋篠宮家の長女眞子さま(26)と、国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)の結婚式を来年11月4日に帝国ホテル(東京都千代田区)で行う予定だと発表した。一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」は同年3月4日。いずれも「大安」にあたる。

 結婚式には天皇、皇后両陛下の出席も検討されている。両陛下の長女黒田清子さん(紀宮さま)も2005年、帝国ホテルで結婚式を行い、両陛下や皇太子ご夫妻ら皇族方が出席した。

 今後、小室さん側が秋篠宮家に結婚式の日取りを伝える「告期の儀」(10月7日)、眞子さまが皇籍離脱にあたって受け取る一時金を決める皇室経済会議(日程未定)、眞子さまが両陛下に感謝を伝える「朝見の儀」(10月31日)などを予定。眞子さまは結婚式後、皇統譜(皇室の戸籍簿)に結婚で皇族の身分を離れたことが記され、皇室を離れる。(島康彦、緒方雄大)

今後の結婚関連の儀式・行事(いずれも2018年)

名称 時期(場所) 概要

納采の儀 3月4日(秋篠宮邸) 一般の結納にあたり、小室圭さんの使者が結納品を届ける

告期の儀 10月7日(秋篠宮邸) 小室さんの使者が結婚式の期日を伝える

皇室経済会議 未定(宮内庁) 眞子さまに支給する一時金の額を決める。議長は安倍晋三首相

賢所皇霊殿神殿に謁するの儀 10月31日(宮中三殿) 眞子さまが拝礼し、皇室の祖神などに別れを告げる

朝見の儀 10月31日(宮殿) 眞子さまが天皇、皇后両陛下に感謝の言葉を述べる

入第の儀 11月4日(秋篠宮邸) 小室さんの使者が眞子さまを迎えに行く 

結婚式 11月4日(帝国ホテル)