【動画】11月19日に撮影されたジャイアントパンダのシャンシャン。12月19日からの公開が発表された=東京動物園協会提供
[PR]

 東京都は22日、上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのシャンシャンと母親のシンシンを12月19日から公開し、観覧は1月末まで抽選方式を導入すると発表した。12月6日からインターネットと電話で受け付ける。

 園が動物の観覧で抽選方式を採り入れるのは初めて。混雑を回避するためという。母子の健康に配慮し、公開時間も1月末までは午前9時45分~午後0時15分とする。観覧できるのは1日あたり約2千人になる見通し。室内にカメラを置き、インターネットを通じて見られるようにする準備も進めている。

 また、母子の公開に合わせ、1カ所ある喫煙所を撤去し、12月12日から園内を禁煙にする。福田豊園長は「来園者の4割は小学生以下。ご理解いただきたい」と話した。(西村奈緒美)