ウィーン国立歌劇場によると、ディミートリー・ホロストフスキーさん(ロシアのバリトン歌手)が22日、自宅のあるロンドンで死去、55歳。

 シベリアで、母と祖母が声楽家、父がピアニストの家庭に生まれた。ヘビーメタルを歌っていたが、89年、権威ある国際コンクールで注目を浴び、その後、バリトン歌手として世界的に活躍した。

 日本でもたびたび公演し、ファンも多い。03年、ロシアのマリインスキー歌劇場の来日公演でチャイコフスキー「エフゲニー・オネーギン」のオネーギンやプロコフィエフ「戦争と平和」のボルコンスキー公爵を歌った。11年の米国メトロポリタン歌劇場の日本公演ではベルディ「ドン・カルロ」のロドリーゴを歌った。

 15年に脳腫瘍(しゅよう)と診断され、闘病生活を送りながら、舞台に立ち続けた。