[PR]

 墨田区立業平小学校の開校100周年記念式典が23日開かれ、同校の卒業生でプロ野球・ソフトバンク球団会長の王貞治さん(77)が出席し、児童らと交流して喜びを分かち合った。

 王さんは1953年に同校を卒業。100周年を記念し、手形のモニュメントが正面玄関に設置された。

 玄関で「王さん、業平小で会いたかったです」と1~4年生が花道を作って出迎えた。体育館での式典後、5、6年生が王さんに質問した。人生で一番大切にしていることを尋ねられた王さんは、「家族。そして野球は飽きずに続けてきた」と応じ、「熱中できることを見つけ、追い求めて」と呼びかけた。

 締めくくりで王さんは後輩たちに、「一生懸命やっていると何かいいことが起こる。自分がやりたいと思ったことにチャレンジして、前に踏み出してほしい」とエールを送った。(辻健治)