[PR]

 大阪発祥の人気バッグブランド「anello(アネロ)」の初の直営店が25日、大阪・心斎橋にオープンする。人気の定番商品「口金リュック」のほか店舗限定の国産リュックなども販売する。

 売り場面積は約350平方メートル。リュック、トートバッグ、財布、キャリーケースなどが並ぶ。店の2階には運営会社「キャロットカンパニー」の本社が入る。

 これまではすべて海外で生産していたが、直営店では、国産のリュックや国産本革製の財布も扱う。価格は従来品より割高だが、海外店やネットでは買えない商品を、訪日客にアピールする狙いもある。24日にあった内覧会で、吉田剛社長(51)は「ネット販売が拡大していく中、直接商品を見て頂ける場所を作りたかった」と話した。

 アネロは、1988年創業のキャロットカンパニーが、05年に立ち上げたブランド。国内外で大ヒット商品となった口金リュックは14年11月から販売を始め、今年10月末時点で504万個を販売している。(山根久美子)