[PR]

 「日本・スペイン文化交流フェスティバル」出席のため、米沢市を訪問したスペインのコリア・デル・リオ市のモデスト・ゴンサーレス・マルケス市長らが24日、中川勝市長を表敬訪問した。

 マルケス市長は支倉常長ゆかりの世界9自治体で「支倉都市同盟」を結び、交流しようと提案、中川市長も前向きに検討することを約束した。

 伊達政宗の家臣である常長ら慶長遣欧使節団は17世紀初め、メキシコやスペイン、ローマを訪ね、交易を求めた。コリア・デル・リオ市にも立ち寄っており、同市には日本に帰国しなかった使節団員の子孫とみられる「ハポン」姓の人たちが多く住んでいるという。使節団の資料は現在、国宝や世界記憶遺産になっている。

 マルケス市長らは今回、宮城県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら