突然の心停止から命を救うため心臓に電気ショックを与える自動体外式除細動器(AED)。一般に広がる契機の一つに、高円宮憲仁(のりひと)さまが15年前にスカッシュの練習中に倒れ、47歳で急逝したことがある。高円宮さまが生前に作った曲は今、AED普及のシンボルとしても歌われている。

 曲の名は「君の瞳」。宮内庁によると、高円宮さまが学習院中等科のころに作詞作曲した。生前、友人で歌手の青木まり子さん(64)に送り、歌ってもらいたいと伝えていた。

 作詞者・作曲者として記されている名は「柊(ひいらぎ)」。高円宮さまのお印(しるし)(皇族が身の回りの持ち物などに目印として用いられる印)から妃殿下の久子さまの提案で付けられた。

 高円宮さまが亡くなったのは2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら