[PR]

 「おひとつ、どうぞ」

 福岡の街を流すタクシー運転手の男性(71)は、乗ってきた客にあめ玉をすすめる。

 暑い日には冷たいおしぼり。小さい女の子にはカラフルな髪飾り。黒い手袋をはめた手で、そっと差し出す。

 男性は夏でも、手袋を外さない。若い頃に失った両手の小指を、客に見られたくないから。たまに気づかれると、「事故で切断しまして」とかわす。

 ヤクザ映画にあこがれて18歳で暴力団に。腰に拳銃をしのばせ、親分の身を守った。あるとき事件を起こして刑務所へ。服役中に宗教にふれて改心し、28歳で組を抜けた。

 ガス会社、スナック、大型車のドライバー……。職を転々とした後、17年ほど前からタクシーに乗りはじめた。あめ玉を置いたのは「こんな自分の車に乗ってくれるお客さんに感謝したい」との思いからだ。

 ルームミラーに映る客に、声を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら