[PR]

 大相撲九州場所(福岡国際センター)千秋楽の26日、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)が土俵に立ち、定例のあいさつをした。内容は以下の通り。

     ◇

 千秋楽にあたり、つつしんでごあいさつを申し上げます。横綱日馬富士の問題により、みなさまには多大なるご心配、ご迷惑をおかけしたことをおわびいたします。

 一日も早い解決をいたしますよう、努力してまいります。横綱の休場は大変遺憾ではございますが、全力士は存分に力を発揮してくれたと思います。

 このような状況にもかかわらず、初日より、大勢のみなさまにご来場いただきましたことは、まことにありがたく、心より御礼を申し上げます。今後も相撲道の発展、土俵の充実に努めて参りますので、一層のご支援、ご鞭撻(べんたつ)をたまわりますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。