[PR]

 フジテレビは、今月21日に放送したバラエティー番組「恋神アプリ」の中で、20歳の出演者が、21歳未満の飲酒が禁止されているパラオ共和国で酒を飲む場面があったとして、今後の放送を中止するとともに、番組ホームページでおわびした。

 「恋神アプリ」は毎週火曜未明、男女が国内外の観光地をデートする様子を放送する30分番組で、今年10月に始まった。ホームページによると「番組スタッフが(飲酒禁止の)法規について認識をしておりませんでした」などとしている。