[PR]

 静岡市駿河区大谷の山中で10月、同区小鹿の無職神久美子さん(当時62)の遺体が見つかった事件で、静岡県警は26日、同区高松1丁目、無職山本豊和容疑者(34)を死体遺棄容疑で逮捕し、27日に発表した。容疑を認めているという。

 捜査本部によると、山本容疑者は10月6日ごろ、同区大谷の山中の道路脇に神さんの遺体を遺棄した疑いがある。捜査関係者によると、山本容疑者は神さんの次女の夫という。

 神さんは同5日ごろに行方がわからなくなり、行方不明の届けを受けた県警が捜索したところ、同17日に山中で遺体が見つかった。県警は着衣の乱れなどから神さんが殺害された可能性が高いと判断。殺人、死体遺棄事件として静岡南署に捜査本部を設置していた。