[PR]

 筑北村(関川芳男村長)の小学校統合条例の廃止を求めて、住民グループ「筑北村・麻績村の子供の教育を考えるみんなの会」が、地方自治法に基づく直接請求のための署名集めをしている。

 深刻な少子化にもかかわらず、筑北村が、隣の麻績村と2村で1小学校、1中学校に統合する協議から離脱し、村単独で1小学校、1中学校を維持する施策に転換したことに、反対するためだ。

 みんなの会は「筑北村の施策は、子ども不在だ。質の高い教育を確保するためには、両村が協働して課題を克服しなければならない」としている。

 今月20日までに村内有権者の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら