[PR]

 30日に公開された政治資金収支報告書によると、安倍晋三首相の政治団体への2016年の個人献金は2566万円だった。自民党が野党だった10年の約6倍。第1次政権の退陣時や野党時代に低迷したものの、長期政権になるにつれて個人献金が伸びている格好だ。

 収支報告書によると、安倍首相が代表を務める政党支部と資金管理団体の16年の収入はあわせて1億4645万円。うち個人献金は2566万円で、10年(412万円)の6・2倍だった。企業・団体献金は、逆に減少傾向だった。

 献金リストの中には、著名人も名を連ねる。首相とよく会食する保守系評論家の金美齢氏は16年に150万円を寄付。09年以降、毎年50万円以上を寄付している。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の音楽を手がけた作曲家すぎやまこういち氏も16年に150万円寄付。11年以降、毎年100万円以上寄付している。

 自民党関係者は「個人献金は思…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも