[PR]

 男子テニスの錦織圭が27日、都内で開かれた英高級車「ジャガー」の新車発表会に参加した。錦織は米国の生活で同社の車を愛用しており、ブランド・アンバサダーを務めている。

 新車「XF SPORTBRAKE(スポーツブレイク)」のコンセプト「Ready to play(戦う準備ができている)」に絡め、右手首のけがからの復帰を目指す錦織は「僕自身も(戦う準備が)できている」と話した。

 来季の目標について錦織は「力強く復帰!!」を掲げた。「12月にさらに自信を高めて、メンタル的にも強くしたい。(けがをして)テニスから遠ざかったときは落ち込んだが、なるべく上を見て、あまり過去を見すぎないように頑張りたい」と意気込みを語った。

 錦織はジャガー・ランドローバー・ジャパンの社員から新車の説明を受けた。荷室は後席を畳めばテニスボール6500個分が入る大容量が特長といい、錦織は「けっこうな荷物を持っていく。コンパクトな見た目以上に荷物が入る」と製品をPR。一方で、手を使わず足を動かすだけで後方の扉の開閉ができる機能も体験したが、何度か試してもうまく開かず、苦戦。苦笑いする場面もあった。