28日、天皇、皇后両陛下が国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公、同伴のアレクサンドラ王女と、土浦・つくば両市を訪問した。両陛下は子どもの太鼓や歌の演奏を聴き、最先端の宇宙開発などについて説明を受けるとともに、地元から歓迎を受けた。

 土浦市役所の多目的広場では、市立土浦第二小学校の合唱団が歌を、市内を拠点に活動する「亀城太鼓保存会」が太鼓を、それぞれ披露。両陛下は時折ほほえみながら聴き入った。

 演奏が終わると天皇陛下は保存会の小学生に「何が楽しいですか」と質問。皇后陛下も「寒くないですか」などと気遣う言葉をかけたという。

 両陛下ら4人はその後、つくば…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら