[PR]

 埼玉県川口市で2014年10月、ビルに金属弾が撃ち込まれた事件で、警視庁と埼玉、神奈川両県警は28日、過激派の革命的労働者協会(革労協)反主流派の活動家、沼田豊綱容疑者(66)=住所不詳=を銃刀法違反(組織的発射)と建造物損壊などの疑いで逮捕し、発表した。沼田容疑者は黙秘しているという。

 警視庁公安部によると、逮捕容疑は14年10月20日ごろ、他の活動家と共謀して川口市内のマンション外階段に侵入して時限式発射装置を設置し、隣のビルに向けて金属弾を発射させるなどしたというもの。金属弾は同20日未明にビルの窓枠に着弾した。

 公安部は昨年2月、沼田容疑者が住んでいた東京都豊島区のアパートを捜索。川口市の現場にあったものと同じタイプの時限式発射装置を押収したという。また装置の配線図からは沼田容疑者の指紋が検出されたという。

 ビルには、米軍普天間飛行場(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら