[PR]

大阪市浪速区「鮪ソムリエ 楽彩(らくさい)」 乾栄扇(いぬいひでみ)さん(52)

 人生の転機は、42歳のときだった。マグロ仲買業を営む親戚から、仕事を手伝ってほしいと頼まれ、約1カ月間、和歌山県那智勝浦町の本社で研修を受けた。

 赤の帽子に白長靴をはき、早朝からせりにも参加。営業や解体ショーに同行し、マグロを「見る目」を養った。珍しい体験が楽しく、「あの時期がなかったら今はなかった」と振り返る。

 仲買業の営業補佐などを務めた後、2014年に大阪市浪速区で「鮪(まぐろ)ソムリエ 楽彩」をオープン。自ら厨房(ちゅうぼう)に立った。釣れた翌日に勝浦から直送される旬の天然マグロを使った創作料理を相次いで編み出している。

 ランチの人気は「天然まぐろカ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも