[PR]

 プロ野球ソフトバンクは28日、戦力外通告をした島袋洋奨投手(25)と育成選手契約を結んだと発表した。背番号は143。

 島袋は、2010年に沖縄・興南高のエースとして甲子園で春夏連覇の立役者となった。中大から14年秋のドラフト会議で5位指名を受けてソフトバンクに入団。1軍での出場は、プロ1年目の15年の2試合登板のみだった。3年目の今シーズンは春季キャンプで主力中心のA組でスタートしたが、1軍登板はなく、8月に左ひじ関節遊離体摘出の手術を受けた後、リハビリを続けていた。