写真・図版
[PR]

 推計感染者が国内に100万~150万人いるC型肝炎の治療が大きく変わった。つらい副作用を伴うこともあった注射薬「インターフェロン」がほとんど使われなくなり、ウイルスを直接攻撃するのみ薬が中心に。治療期間は短く患者の負担は軽くなったが、ウイルスに変異が起きるという新たな問題もでてきた。

インターフェロンから飲み薬へ

 東京都の女性(63)は35年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら