【動画】上野のシャンシャン、生後170日に
[PR]

 東京都は30日、上野動物園のジャイアントパンダの雌の赤ちゃん、シャンシャンの観覧について12月19日の開始から1月末まで抽選とし、チケットぴあを通じて申し込みを受け付けると発表した。1日最大2千人が当選し、観覧時間は1~2分になるという。

 シャンシャンは母親のシンシンと過ごしており、屋内運動場で過ごす母子をガラス越しに見ることができる。ただ、奥の産室や屋外放飼場に移動し、肉眼で見られない場合もあるため、各部屋にカメラを設置し、モニターで様子を見られるようにする。

 観覧申し込みは12月6日正午から、インターネットと電話で受け付ける。観覧期間を四つに分け、時間も30分ごとに区切る。応募は各期間につき1人1回で、一度に5人分まで申し込める。

 申込先はインターネットがhttp://pia.jp/v/ueno-panda17ss/別ウインドウで開きます、電話が0570・02・9999。電話は観覧券の引き換え期間が短いため、インターネットでの応募を呼びかけている。問い合わせはチケットぴあ(0570・02・9111)。音声認識の受付は24時間、オペレーター対応は午前10時~午後6時。

 当選は各期間の締め切り3日後に発表される。セブン―イレブンかチケットぴあの窓口で観覧券を受け取り、園に持っていく形となる。12月29日から1月1日は休園日。(西村奈緒美)