[PR]

 小学校での実習中に女子児童の体を触ったとして、愛知県警は30日、浜松市東区中田町、私立大学4年、寺田良音(りょう)容疑者(22)を強制わいせつの疑いで逮捕したと発表した。「間違いです」と容疑を否認しているという。

 豊橋署によると、寺田容疑者は今年1月12日午前9時から同9時半ごろ、豊橋市内の小学校の教室で、当時1年生の女子児童(当時7)の体操服の襟首から手を入れて、胸を触った疑いがあるという。

 寺田容疑者は大学の授業の一環の臨床心理実習のため、週1回、教室で担任教師の補助をしていた。担任が黒板に向かって、背を向けている間に児童の体を触ったといい、児童が声を出しそうになったので手で口を塞いだという。

 豊橋市教育委員会によると、事件後まもなく、この小学校に大学生が教育実習以外で出入りすることを禁止した。また、市内の小中学校に大学生がボランティアや大学のサークル活動などで入る前に、受け入れる学校が大学生を個別に面談することにした。さらに、学校の管理に従うことや、むやみに児童生徒に触れないといった内容の誓約書を小中学校と大学に提出させるようにしたという。