【動画】あべのハルカス展望広場で「テトリス」=内田光撮影
[PR]

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区、300メートル)の展望台に高さ12メートルの巨大な「テトリス」が登場し、30日公開された。ゲーム画面がプロジェクションマッピングを使って壁面に映し出され、手もとの機器で操作できる。12月1日から来年2月28日まで体験できる。

 テトリスは誕生から33年となる人気のパズルゲーム。今年3周年のハルカスと「3」つながりで企画された。子どもと訪れた宮城県塩釜市の若山真悠子さん(40)は「夢中になってしまって、夜景も目に入らなかった」と楽しんでいた。

 2人で遊べる画面が三つある。展望台への入場料(大人1500円など)を払えば誰でも最長3分間遊べる。(中島嘉克)