[PR]

 暴力団員であることを隠して携帯電話の「おサイフケータイ」の利用を申し込んだとして、愛知県警は30日、指定暴力団神戸山口組の直系組織「黒誠会」会長の笹昭容疑者(53)=大阪市北区=ら3人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。笹容疑者は「ヤクザが契約できないとは知らなかった」と容疑を否認している。

 他に逮捕されたのは、指定暴力団山口組弘道会傘下組織の幹部と組長で、2人とも黙秘しているという。

 捜査4課によると、3人は2013年10月~17年2月、それぞれ大阪市などの携帯電話販売店で、暴力団排除条項の説明を受けたにもかかわらず利用を申し込み、不正に利用権利を得た疑いがある。

 おサイフケータイは、携帯電話のアプリを通じて電子マネーやプリペイドカード、乗車券などとして使えるサービス。おサイフケータイの契約に含まれる暴力団排除条項に絡み、暴力団員が詐欺容疑で逮捕されるケースは全国初という。