[PR]

 福岡市東区のマリンワールド海の中道で、犬の「狆(ちん)」に顔が似ていることから名付けられた海水魚「チンアナゴ」が、人気を集めている。

 戌(いぬ)年にちなんで、今月中は水槽を魚と同じ白と黒の模様に装飾。全長約30センチで、砂の中から体の3分の1を出し、ゆらゆらした動きで餌を食べる。

 中には、体の黒い模様がハート形に見えるチンアナゴもいるという。担当者は「見つければ、1年間幸せになるかも。年初に運試しはいかが?」。(浅野秋生)