[PR]

 海陽町宍喰浦の竹ケ島にある町海洋自然博物館マリンジャムに11月、「島のちいさな水族館」が生まれた。近海で生きるサンゴや魚を見せる8区画。子どもにも親しんでもらおうと、水槽は低い位置に置いた。職員による「手作り水族館」を、海中観光船や夏のシーカヤック体験と合わせて地元の観光の柱にする。

 1995年にオープンした同館。当初は海の生き物や深海をテーマにした展示をしていた。10年ほど前にシーカヤックの体験施設に変え、後にシュノーケリング体験も加えた。展示スペースは更衣室に変わり、残りは倉庫になっていた。

 スペースを有効活用しようと、5年前にクマノミの展示を始めた。今回、竹ケ島の自然をテーマに、展示を充実させることにした。昨年10月から約1千万円かけて改修してきた。

 「水族館」は8区画計約200…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら