【動画】太陽の塔をスクリーンに映像を投影=細川卓撮影
[PR]

 万博記念公園(大阪府吹田市)で、太陽の塔をスクリーンに3Dプロジェクションマッピングを投影するイベントが始まった。

 約8分間の映像は、塔の制作者の故・岡本太郎氏が見ている「夢」がテーマ。来年3月から塔内が一般公開されるとあって、塔内にあるオブジェ「生命の樹(き)」の映像などが音楽に合わせ、次々と映し出された。

 開催は、24日までの毎週金・土・日曜日と、25日(月曜日)。午後5時30分ごろから約10分間隔で上映する。開催日は開園時間が午後9時まで延長される。(細川卓)

関連ニュース