[PR]

 金沢市寺町の寺町寺院群で非公開文化財などを公開する催しが2日始まった。曹洞宗長久寺(ちょうきゅうじ)、法華宗承証寺(じょうしょうじ)、日蓮宗妙法寺(みょうほうじ)、天台真盛宗西方寺(さいほうじ)の4カ寺が参加している。3日まで。

 釈迦(しゃか)が横たわり涅槃(ねはん)に入る場面を色鮮やかに描いた「仏涅槃図」(長久寺)や、平安時代後期に書写された写経「紺紙金字(こんしきんじ)妙法蓮華経(複製)」(妙法寺)など貴重な文化財を紹介。家族と仏像巡りをするという市内の小学4年、金森一樹君(9)は西方寺の「木造十一面観音立像」を眺め、「顔が笑っているように見えた」と話していた。

 北陸朝日放送主催、朝日新聞社、寺町台寺町活性化協議会協力。公開時間は午後1~4時。共通拝観券1千円、高校生以下無料。(伊藤稔)