[PR]

 2日午後4時50分ごろ、名古屋市南区大同町2丁目の大同特殊鋼星崎工場から煙が出ていると119番通報があった。市消防局によると、出火当時、工場は稼働中で、金属を冷やすために使う油付近から出火した可能性がある。けが人や逃げ遅れた人はいないという。

 現場は名鉄常滑線の大同町駅から東に約200メートル離れており、周辺には工場や住宅が立ち並んでいる。