[PR]

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権は3日、東日本と西日本の代表決定戦があり、17日の決勝・甲子園ボウルは東日本代表の日大(関東)と西日本代表の関学大(関西2位)との対戦になった。日大は3年ぶり34回目、関学大は2年連続51回目の出場となる。

 日大は東京・アミノバイタルフィールドでの東日本代表決定戦で東北大(東北)を77―17で下し、関学大は大阪・万博記念競技場での西日本代表決定戦で立命大(関西1位)に34―3で勝った。関学大は関西学生リーグ最終戦では、立命大に7―21で敗れていた。

こんなニュースも