[PR]

 JR岐阜駅の北口前に立つ1本のヒマラヤスギに、約9千個のLED電球がともり、クリスマスシーズンを盛り上げている。岐阜シティ・タワー43(岐阜市橋本町2丁目)が昨冬から始めた。

 このヒマラヤスギは1957年、その年の初めに結成された岐阜木材青壮年会の会員たちの手で植えられた。木材業を担っていく若手が所属する組織で、当時、岐阜市が進めていた緑化運動に協賛し、駅周辺に何本もの木を植樹した。

 だが、2005年に始まった岐阜駅前の再開発に伴い、木を取り除かなくてはならなくなった。先人たちの植樹の思いを残そうと1本だけが別の場所に移され、09年にJR岐阜駅北口の駅前広場が完成し、再び現在の場所に植樹された。

 市は木の根元に経緯を記した銘…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら