[PR]

 プロ野球ソフトバンクの松田宣浩内野手(34)が4日、契約更改交渉に臨み、4年契約3年目となる来季も現状維持の4億円プラス出来高払いでサインした。

 松田は、今季を含め3年連続で全試合に出場し、5年連続の2桁となる24本塁打をマークした。通算200本塁打も達成し、三塁手として5年連続でゴールデングラブ賞に輝いた。「今年の24本塁打は少なかったですけど、日本シリーズの本塁打は、球場全体が『熱男(あつお)』コールになって、今でも覚えている」。今春のワールド・ベースボール・クラシックにも出場した。

 4年連続の全試合出場と2年連続の日本一を来季の目標に掲げ、「4年連続で全試合出場できれば、個人的にもキャリアハイ(キャリアの中で最高の成績)が近づいてくると思う」と力強く語った。(甲斐弘史)

こんなニュースも