[PR]

 オーストラリアの大学でのこと。あるビジネスの授業で、いつもの小テストを実施したところ、回答の一つがサプライズをもたらした。中国の役人は、注意を怠った時か、酒に酔った時だけ正直になる、という回答だ。

 メルボルンのモナシュ大学で学ぶ中国人留学生カオ・ソン(24)は、このことに驚き、ウェブ上で非難した。その投稿は反響を呼び、中国国内のメディアが取り上げた。すると、メルボルンにある中国領事館がカオに接触し、ウェブサイトを定期的に更新するよう要請した。中国国営の有力紙「環球時報」は、カオに、例の小テストの出来事を記事にしてほしいと頼んだ。

 大学当局は圧力を受け、小テストの問題が不適切だったとして、出題した教授を停職処分にした。

 「中国はどんどん強大になって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも