[PR]

 脳性まひがあり、障害者の「性」への理解を求めて活動する熊篠慶彦(くましのよしひこ)さん(47)の恋を題材にした映画が公開されている。タブー視もされるテーマだが、「関心が薄い人、特に若い世代に伝えたい」と訴える。

 映画「パーフェクト・レボリューション」の冒頭、熊篠さん役のリリー・フランキーさんが、講演会で「障害者だって恋をするし、セックスもしたい」と会場に語りかける。すると、女性が立ち上がって「あなたは愛についてどう考えるのか。性欲丸出しのただの障害者じゃないか」と非難した。

 これは5年前の夏、熊篠さんの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら