[PR]

 県警長野中央署のイメージキャラクター「けいさつのおにいさん」を考案し、県警の広報活動に貢献したとして、県公安委員会は7日、小川村出身で漫画家の、からけみさんに感謝状を贈った。

 「けいさつのおにいさん」は、同署の権堂町交番に勤務する26歳の若手、穂苅士朗(中央署のおにいさん)と、42歳のベテラン手塚衛(中央署のおじさん)の警察官コンビ。2013年、同署から依頼を受けたからけみさんが考案した。長野市を舞台に2人の日常を描いた漫画「けいさつのおにーさん」は月刊誌「まんがタイムジャンボ」(芳文社)で連載中。これまでに単行本4巻が発売されている。

 からけみさんは、子どもの頃から漫画を描くのが趣味だった。長野市で会社員をしていたが、「好きなことをしよう」と思い、漫画家になった。

 漫画執筆のために、警察への取…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら