[PR]

 愛知県日進市の私立幼稚園(園児約300人)で給食に賞味期限切れの乳酸菌飲料が出されていたことが6日、分かった。

 幼稚園によると、5日昼ごろ、給食の時間に担任の一人が賞味期限切れに気づいた。すぐに回収を指示したが、一部の園児が口にしたあとだったという。

 納入した名古屋市内の給食業者が、廃棄するため保管していた賞味期限が11月25日と同27日の乳酸菌飲料約200本を誤って出荷した。飲んだ園児から健康被害の報告はないという。

 この幼稚園では今年9月にも給食を食べた園児らが食中毒を起こして入院。10月20日から現在の業者に変更したばかりだった。

 

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/