[PR]

 大和高田を音楽を軸に活性化させたい。大和高田市昭和町のトロンボーン奏者、城谷麻美さん(29)がそんな思いで、音楽の企画や教育を手がける会社「ムジカ・フマーナ」を立ち上げて2年になる。各地で活躍する演奏家を招き、地元で音楽を発信する初めての音楽会を17日に開く。

 同市内の小学校で、上級生が吹くトロンボーンに一目ぼれして金管クラブに入った。大阪音楽大の器楽科に進んだが、水が合わず、2年で中退。奈良市で観光案内所「奈良町情報館」を運営する株式会社「地域活性局」に勤め、東京の事業立ち上げなどを担当した。

 自己PRが苦手な音大生や若手音楽家が世に出られないケースを何度も見てきた。音楽と事業の世界を見た経験を生かして、音楽家の支援や普及活動をしようと、転身を決めた。

 立ち上げた会社では、企業や団…

この記事は有料会員記事です。残り543文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り543文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り543文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース