[PR]

 師走に入り「猫の手も借りたい」忙しさではないですか。人気の「猫の手」が忙しさを和らげてくれるかも――。

 赤、緑、茶色……色とりどりの「肉球」の付いた猫の手がカゴに盛られている。山形県上山市十日町の菓子店「十五屋本店」の看板商品「猫の手マドレーヌ」(税込み160円)だ。

 店を営む家族がそろって猫好きなことから、新商品に猫のモチーフ案が挙がったという。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせの2月22日の「猫の日」に合わせ、2015年に商品化した。見た目のかわいさが評判になり、月2千個売れることもある人気商品に。「それまでは近所のお客さんが多かったが、口コミで遠くから買いに来てくれる人が増えた」と松本佳子(けいこ)代表(60)。県外からの問い合わせもあるという。

 今では猫のしっぽをイメージしたフィナンシェや猫の形のサブレなど姉妹商品も広がっている。「自分たちで袋詰めまでしているので、忙しくなると猫の手も借りたいくらい」と笑う。

   …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら