【動画】塗装途中の白い京急の電車が試運転=柴田悠貴撮影
[PR]

 赤い車体でおなじみの京浜急行で14日、塗装途中で車体が白いままの電車が試運転した。工場の工程の都合がつかなかったためだといい、珍しい形での試運転となった。

 午前10時過ぎ、側面が白い電車が横浜市金沢区の「総合車両製作所」を出発。鉄道ファンが盛んにシャッターを切った。京急本線と久里浜線を通り、約1時間かけて神奈川県横須賀市の自社工場に到着した。

 近年は銀色のステンレス車が多く、京急でも2007年以降は銀の車体の一部を赤いフィルムでラッピングしてきた。だが「京急らしさ」を取り戻そうと、これまで銀色だった「新1000形」で新たに製造する車両について、赤と白で全面塗装することにした。

 年度内にあと2回、白い電車の走行を予定しているという。(太田泉生