[PR]

 降雨による土砂崩れで被害を受けた県道西浅井マキノ線の応急復旧工事が終わり、8日夕から片側交互通行できるようになった。一帯は桜の名所として有名で、自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」の県のお薦めコースの一部だった。

 県道路課などによると、今年4月18日に降雨の影響とみられる土砂崩れが発生し、高島市マキノ町海津の海津大崎付近から約2キロの県道は通行止めになった。

 「ビワイチ」のシーズンとなる7月末から約1カ月は片側交互通行を認めたが、それ以降は平日通行止めし、復旧工事を進めてきた。ビワイチを楽しむ人たちには、山側を通る国道303号と国道161号の迂回(うかい)ルートを案内していた。

 県ビワイチ推進室の担当者は「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら