[PR]

 年末年始に新商品がないのは書店くらい――。そんな声を受けて昨季初めて、出版各社が正月商戦に雑誌やコミックの新刊を投入した試みを、この年末年始にも実施する。売り上げ増につながらなかった昨季の反省を生かし、新刊点数を倍近く増やして再挑戦する。

 年末年始は休むのが長年の慣行だったが、本の売り上げは長期低落しこの20年で半減。「何もせず手をこまねいているわけにはいかない」と日本雑誌協会。

 12月29日と1月4日に、雑誌やコミックなどの新刊を計約300点刊行する。

 発売されるのは、「週刊現代」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも