[PR]

 駅のすぐ近くなのに、ちょっとした登山気分を味わえるのが都立長沼公園だ。

 かつての「里山」で、農家の人たちは、この山の木を切って炭を焼き、草を刈って家畜のエサにし、落ち葉で堆肥(たいひ)を作った。「里山は、人の手が入ることで貴重な生態系が守られていたんです」。そう語るのは、東京都公園協会の「丘陵地レンジャー」を務める堀内英士さん(53)。ボランティアの人たちとともに動植物の保護を担っている。

 春に花が咲く希少植物のカタク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも