[PR]

 「天空の城」として知られる竹田城(兵庫県朝来市)に、不思議な伝説が残っている。

 山上に築かれた城は水の確保が難しく、約2キロ離れた隣の山から竹筒をつないで湧き水をひいていた――。

 城跡のガイドを長年務めてきた小屋敷憲二さん(84)は幼い頃、祖父からそう聞かされたという。確かに水源は城の生命線だ。いったん敵に包囲されて籠城(ろうじょう)すれば、水の確保が死活問題になる。

 でも、そんな壮大な送水システムが、戦国時代に本当にあったのだろうか。

 「水源の山」とされる大路(お…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら