[PR]

 米国を代表する心臓病の専門家たちが11月13日、高血圧の診断に関する新基準を発表した。それによると、新たに何千万人もの米国人が高血圧に該当し、ライフスタイルを改めるか薬剤による治療が必要になる。

 この新基準は米国心臓協会(AHA)と米国心臓病学会(ACC)が設定したもので、高血圧と診断される人数は、45歳以下の場合、男性が従来の3倍、女性も2倍に増える。

 「恐ろしい数字だ」。バージニア大学医学部の教授で、今回の新基準を設定した委員会の共同代表でもあるロバート・M・カレイ博士は言う。

 従来の基準だと、高血圧と診断…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも