[PR]

 イオンは2018年度から、グループの従業員17万人を対象に健康改善に努力すればポイントがもらえる制度を始める。健康支援とともに、医療費負担を減らす狙いもある。

 イオン健康保険組合の加入者向けサイトで、健康診断の結果や通院情報をもとに各従業員の「健康年齢」を示し、改善を促す。例えば、体重を40日間連続で入力したら350ポイント、健康年齢が1歳改善したら100ポイントがもらえる。このポイントはWAON(ワオン)ポイントに交換し、1ポイント=1円で使える。対象者の4割はパートなどの非正社員。

 ローソンも同じようなポイント制度を15年度から始めており、現在の対象は約9千人。