[PR]

 元横綱日馬富士が11日午前に傷害容疑で書類送検されたことを受け、日本相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は同日昼、暴行を受けたとされる貴ノ岩が所属する貴乃花部屋(東京都江東区)を訪ねた。貴乃花親方は姿を見せず、鏡山部長は文書の入った封筒をポストに投函(とうかん)。冬巡業を休んでいる貴ノ岩の診断書の提出と、これまで応じていない協会の危機管理委員会による貴ノ岩への事情聴取に応じるよう、改めて求めたとみられる。

 鏡山部長は三保ケ関親方(元幕内栃栄)と二人で訪ね、インターホン越しに「貴乃花親方にまた文書を持ってきました」と伝えたが、対応した女性に「ポストに入れて下さい。次回からはFAXでお願いします」と言われ、玄関のドアを開けてもらえなかった。その後、鏡山部長は報道陣の取材には無言で立ち去った。