[PR]

 日本のフィギュア界は旧ソ連やロシアから大きな影響を受けてきた。その先駆者となったのが、都築章一郎だった。

 都築と教え子でペア選手だった長久保裕は1969年、モスクワでの国際大会に参加し、強豪ソ連の踊りながら跳ぶ演技に驚いた。

 長久保はソ連の指導書を「今も生きる僕の手本」と言い、五輪金メダルの荒川静香や世界選手権3位の本田武史らを育てた。

 都築は、ソ連の指導を直接受けさせたいという思いを20年後に結実させた。旧ソ連の名コーチ、ビクトル・ルイシキンを自身が運営するリンクの従業員として迎えた。滞在は毎年春と冬に1カ月ずつ、夏に2カ月。夏だけで約300万円、自腹を切った。

 ルイシキンは「船乗りと妻の、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも