[PR]

小池晃・共産党書記局長(発言録)

 (今年を象徴する漢字一文字は?)偽り、偽(にせ)、フェイク。「偽」という字ですね。偽りの答弁、偽りの行政、偽りの外交。

 国会の安倍(晋三)首相の答弁なんていうのは、本当に事実をそらす答弁がずっと続いていたのではないかなと思いますし、官僚が様々に森友問題や加計問題で言ったこと。(森友問題をめぐり官僚が)「価格は提示をしておりません」と言ったのに対して、実際に(当事者の録音)テープが出てきたら、「あれは金額であって価格ではない」と。まさに偽りの答弁じゃないですか。

 そういったことが続いた1年だったなと思います。トランプ(米大統領の発言)だってフェイクと言われているわけで、世界中にこういう偽り、フェイクということが広がった一年なのかなと。来年こそは真実の政治を実現する、そういう年にしていきたいなと思います。(国会内での記者会見で)

こんなニュースも