[PR]

 「炭火串焼テング酒場」などを展開するテンアライドは11日、大みそかの12月31日に全122店舗が休業すると発表した。アルバイト従業員らの待遇改善のためという。同社の居酒屋やレストランでは、アルバイトを含め約3千人が働く。一斉休業は1969年の創業以来初めてという。「大みそかぐらい全従業員に休みを提供したい」(同社)といい、来年の大みそかも休み、再来年の2019年元日も休業するかは今後検討するという。

 外食業界では「ロイヤルホスト」が18年から一斉休業日を設ける方針を固めるなど、人手不足への対応や労働環境改善のため、休業日を導入する動きが広がりつつある。