[PR]

 11日午後6時ごろ、和歌山市市小路(いちしょうじ)の南海紀ノ川駅付近の路上で、女子高校生(16)がイノシシに尻をかまれてけがをした。この数分前には、捕獲しようとした警察官もイノシシにかまれてけがをした。いずれも軽傷という。

 和歌山県警によると、女子高校生は帰宅途中で、背後から来たイノシシから逃げる際に転倒してかまれたという。イノシシはその後、駅構内の線路上で列車にはねられて死んでいるのが見つかった。イノシシは体長約1・1メートルのオスという。

 駅周辺は住宅街。市内ではこの日夕方からイノシシが複数回目撃されており、乗用車にぶつかる事故も4件あったという。